ブログトップ

閲覧ありがとうございます。

ますたーというHNで活動している者です。また、同じTNでポケモンのシングルレートに潜っています。

当ブログではレーティングバトルで使用した構築等ポケモン関連の記事をメインに書いていくつもりです。(たまーに関係無い記事もあるかもしれません)

 

リンクはフリーですが一言声をかけて頂けるとありがたいです。

 

連絡先  twitter@Ikenumaster_818

質問等ありましたら記事に直接コメントして頂いても構いませんがtwitterにリプライ、もしくはダイレクトメッセージを送って頂ければより早く対応できると思います。

 

過去の戦績や詳しいプロフィール等は全てtwitterのbioに貼ってあるツイフィールに記載しておりますのでもし気になる方が居ればそちらからどうぞ。

 

【シーズン6使用構築】ミミマンダテテフ

f:id:Masterpokemon:20171110025459p:plain

 

今期も残念な結果に終わってしまいましたが構築自体にはそこそこ自信があったので記事を書かせてもらいます。

 

 

【簡易紹介】

 

f:id:Masterpokemon:20170516141912p:plain カバルドン@オボンの実

慎重 H212(228)-A132-B146(60)-*-D132(220)-S67

地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

f:id:Masterpokemon:20170516144011p:plain  ボーマンダ@ボーマンダナイト

陽気 H201(244)-A171(44)-B151(4)-*-D112(12)-S182(204)

捨て身タックル/竜の舞/身代わり/羽休め

 

f:id:Masterpokemon:20170516153658p:plain  ギルガルド@食べ残し

冷静 H165(236)-A71(4)-B172(12)-C110(236)-D173(20)-S72

シャドーボール/影打ち/毒々/キングシールド

 

f:id:Masterpokemon:20170320010144p:plain  ミミッキュ@ゴーストZ

陽気 H131(4)-A142(252)-B100-*-D125-S162(252)

シャドークロー/呪い/身代わり/痛み分け

 

f:id:Masterpokemon:20170320005902p:plain  カプ・テテフ@拘りスカーフ

控え目⇆ 臆病 H145-*-B96(4)-C200or182(252)-D125-S147or161(252) 

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

f:id:Masterpokemon:20170320011023p:plain パルシェン@気合の襷

意地っ張り H125-A161(252)-B201(4)-*-D65-S122(252)

氷柱針/氷の礫/シェルブレード/殻を破る

 

 

 

【構築経緯・コンセプト】

 

自分が一般枠で最も性能が高いと考えているミミッキュ、メガ枠で最も性能が高いと考えているボーマンダの2体からスタート。如何なる構築に対しても最終的にボーマンダを通し切って勝つことを目標とした。

指数受けやタイプ受けに対して安定した削り、崩しを行える「呪い」+「痛み分け」ミミッキュ、呪いミミッキュと相性のいい「身代わり」+「羽休め」持ちのボーマンダ、上記の2体で詰め切れなかった場合のスイーパーとしてスカーフカプ・テテフ、ここまではすんなりと決まった。ここまでで気になるのが電気技や相手のカプ・テテフの一貫があること、相手のボーマンダ入りやリザードン入りに対して有利に戦うために「ステルスロック」を撒けるポケモンが欲しかったこと、相手のメタグロスがかなり厳しいこと等だったので諸々を踏まえてカバルドンギルガルドを採用。最後に、今期一定数見かけたランドロスガブリアスからのステルスロック展開に対して強い圧力をかけられるパルシェンを採用した。

 

 

【個別解説】(採用順)

 

f:id:Masterpokemon:20170320003624g:plain

ミミッキュ

・AS振り切り

 

メガボーマンダ、スカーフカプ・テテフを通すための「崩し」を担当する。相手の鋼タイプや炎タイプを大きく削れることや耐久振りのミミッキュカプ・テテフを落とせることを評価して持ち物はゴーストZとした。前述した通り相手のミミッキュカプ・テテフを意識しているため性格は陽気で最速。勿論、化けの皮を利用しストッパーとして使ったり「呪い」によって対バトンや害悪系統を担うことも出来る。軸であり唯一のZ枠でもあるためほぼ全ての試合で選出した。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170718134851g:plain

 ◎ボーマンダ

・A197(-1)霊獣ランドロスの「岩石封じ」を身代わりが確定耐え

・C211メガリザードンYの「目覚めるパワー氷」最高乱数以外耐え

・最速ジャローダ抜き

 ・メガ前B<D

 

この構築唯一のメガ枠でありミミッキュと並び軸となるポケモンジャローダを選出されるとかなり好き勝手にされてしまうので性格は陽気。対リザードンランドロス等を考え耐久もある程度確保したかったのだがA無補正且つ努力値をあまり振れないとなると「八つ当たり」では火力に不安が残るので「捨て身タックル」を採用。反動をダメを考えHPは最大まで伸ばした。残りの3枠はミミッキュの「呪い」やギルガルドの「毒々」と相性のいい「身代わり」+「羽休め」、詰め筋として強力な「竜の舞」で埋まった。「地震」が欲しくなる場面もかなりあったが他の技を切ってまで採用する程ではないと考え見送った。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223152345g:plain

カプ・テテフ

・CS振り切り

 

スイーパーである「スカーフ枠」として性能が頭一つ抜けていると考えているポケモン。当初はストッパーとして使うことはあまり考えていなかったため火力の出る控え目で採用していたがウルガモスポリゴンZ入りに対しても選出したいケースがあったので最終的には臆病に変更した。臆病にしたせいで負けた試合は記憶している限りでは一度もなく、イーブイバトンが楽になる等の副産物もあったためこれは正解だった。一貫を取れた時の制圧力は言うまでも無いが場に出すタイミングが重要だと感じた。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226215654g:plain

カバルドン

・HP4n(呪い意識)

・A200(+1)メガリザードンXの「フレアドライブ」最高乱数以外耐え

・C211メガリザードンYの晴れ「オーバーヒート」確定耐え

・C200カプ・テテフのPF「サイコキネシス」2連続最高乱数以外オボン込2耐え

 

元はHB振り@ゴツゴツメットの個体を使用していたが相手のリザードン入りに対して安定しないこと、サイクルを回すよりも対面的に動くことが多かったことからHDベースの個体に変更。これによりゲンガー、ギルガルド、カプ・コケコ等に耐えしても抗えるようになった。基本的に「ステルスロック」を撒きたい構築に対して選出するのだが先発で出すとカバルドンをワンパンする手段を持つポケモンと対面してしまい大きなディスアドバンテージを負いかねないため後発から投げて展開することも多い。並びとしては「カバマンダガルド」の形になっているがそもそものコンセプトが異なるためこの3体の同時選出はあまりしなかった。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223151703g:plain

ギルガルド

・A156ミミッキュの「ゴーストZ」乱数上から2つ切って耐え

シャドーボールでH145-D136カプ・テテフ確定

・B<D

 

鋼枠の中でも相手のカプ・テテフメタグロスに対して悠長を許さず裏にも圧力をかけやすいポケモンとして採用。重めなゲッコウガに対してもある程度戦って貰うつもりだったが攻撃技として「悪の波動」の採用率が上がっていたことや「身代わり」持ちの個体も一定数存在したことから役割を持たせ難かった。Sに少し割いて「身代わり」を採用した個体も使用したが対面性能を向上させることが出来る「影打ち」の方が欲しい場面が多いと感じ最終的にはこちらを使用していた。何度もサイクルを回す構築ではないため持ち物は「ゴーストZ」でもいいと感じたがミミッキュに取られているため「食べ残し」になった。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320003828g:plain

パルシェン

・AS振り切り

 

相手の「ステルスロック」展開を牽制出来るポケモンが欲しかったのと「殻を破る」を積むことが出来れば制圧出来そうな並びを一定数見かけたため採用。元々見せポケのつもりで採用していたため適当に「ミズZ」を持たせていたが本当に一切選出しなかったので「気合の襷」に変更したところある程度選出出来るようになり選出した対戦では活躍してくれた。当然ながら「殻を破って全抜き」が理想ではあるものの襷を利用して対面処理しに行くケースもある。ボーマンダと合わせて「積みサイクル」「役割集中」に似た動きも出来た。相手のヒードランを非常に呼ぶ並びであるため「ロックブラスト」を切り「シェルブレード」を採用。ボーマンダ+ポリゴン2+ヒードランの様な並びに対してはほぼ負けることは無かった。

 

 

 

SM環境ラストのシーズンで結果を残せなかったことは非常に悔しいですが実力不足以外の何でもありません。USM発売が間近に控えてるおかげでモチベーションは保たれているので新しい環境でまた頑張りたいです。

 

今期似た並びを使用した知り合いの記事のリンクを貼っておきます。よろしければこちらも一緒にご覧ください。

sanaguros.hatenablog.com

 

最後になりましたが今期対戦してくださって皆さん、ありがとうございました。

 

使用ROM

TN Blôom*

TN Rêfleçtia

 

シーズン5

twitterでも言った通り、今期は2200どころかいつも達成出来ていた2100にすら届きませんでした。周りに頑張っている人が多かったのもあり非常に悔しいです。正直今は記事を書く気力も無いくらいですがけじめとして使用した並びをのせておきます。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170516141912p:plain カバルドン@オボンの実

慎重H212(228)-A132-B142(28)-*-D136(252)-S69

地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

f:id:Masterpokemon:20170516151646p:plain ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り H191(84)-A194(252)-B121(4)-*-D122(12)-S140(156)

捨て身タックル/不意打ち/グロウパンチ/炎のパンチ

 

f:id:Masterpokemon:20170320010144p:plain ミミッキュ@ゴーストZ

意地っ張り H131(4)-A156(252)-B100-*-D125-148(252)

シャドークロー/影打ち/じゃれつく/剣の舞

 

f:id:Masterpokemon:20170320005902p:plain カプ・テテフ@拘りスカーフ
控え目 H145-*-B96(4)-C200(252)-D135-S147(252)

サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/目覚めるパワー炎

 

f:id:Masterpokemon:20170912115236p:plain ギャラドス@ギャラドスナイト

陽気 H171(4)-A207(252)-B129-*-D150-S146(252)

アクアテール/噛み砕く/竜の舞/挑発

 

f:id:Masterpokemon:20170912115551p:plain  ナットレイ@バンジの実

生意気 H180(244)-A122(60)-B163(92)-*-D165(108)-S22

ジャイロボール/叩き落とす/宿り木の種/ステルスロック

 

 

中盤頃になっても特に強い軸が思い浮かばなかったのでとりあえずそこそこ無難に戦えそうなカバルドン+ガルーラからスタート。次にもう1枚のメガ進化枠を考えていてガルーラでは崩しきれないゴツメ持ち(カバルドンクレセリア)やリザードンルカリオバシャーモメタグロス軸等に刺さりそうという思い付きからギャラドスを試験的に採用。ナットレイギャラドスとの補完というよりも選出されるだけで厄介なキノガッサジャローダをある程度牽制したり色々なタイプの一貫を切ったり叩き+ステロによるエースの補助を目的に採用した。あとはメガ枠以外でも崩しの駒が欲しかったので無難なミミッキュと崩した後のスイーパーとしてカプテテフ。

ギャラドスが刺さりそうという考え自体は外れてはいなかったとは思うし実際選出画面で刺さっていると感じることも多々あったが、そのような対戦ですら詰め切れずに負ける等色々と足りてないポケモンだと改めて感じた。そもそもの問題としてギャラドスナットレイといった扱いに慣れていない上に癖のあるポケモンをで勝とうとすること自体が間違いだったのかもしれない。自分で構築を組んだのは2シーズンぶりだったが考えが全然足りていなかった。完全に力不足、本当に悔しい。

 

 次はこの環境最後のシーズンなので力を出し切って頑張りたいです。

 

TN ますたー 

TN Make â Wish*

最高レート2092 最終レート19??

 

当たった方は対戦ありがとうございました。

SMミラクルカップ

※若干(?)身内向けの記事です。

 

いつもの窓で通話をしたところ「久しぶりにミラクルカップやりたくね?」って話になってさっそくやったので布教も兼ねて。

 

ルール

30匹ミラクル交換してその中から6匹選びパーティを組む。レベルを上げたり努力値を振ったり技構成を変更したりするのは禁止。また、レートで使用できないポケモンは使用禁止。持ち物は自由でメガストーン、Zクリスタルを持たせるのも有り。レベルが50以下のポケモンも当然いるので50に揃えるためにノーマルルールにして3体選出する。

 

 

参加者

ますたー@IkenuMaster_08

さなぐろす@379_poke 

にとろ@Nitropoke 

アキユウ@Danza_Aleteo 

ステラ@phoenix_stella

くろのす@Last_Resort___

 

この6人で総当たりを行い、勝利数で順位を付ける。

 

30匹交換した結果

 

ますたー

f:id:Masterpokemon:20170724010216p:plain

 

さなぐろす

f:id:Masterpokemon:20170724010238p:plain

 

にとろ

f:id:Masterpokemon:20170724010301p:plain

 

アキユウ

f:id:Masterpokemon:20170724010352p:plain

 

ステラ

f:id:Masterpokemon:20170724010427p:plain

 

くろのす

f:id:Masterpokemon:20170724010442p:plain

 

 

はい、こんな感じです。察しのいい方はこの時点でかなりの戦力差があることに気付いて頂けたことでしょう。

 

 

それぞれの使用パーティ(画像は用意するのめんどくさいので無し)

 

ますたー

アローララッタ@拘り鉢巻き

寂しがり 食いしん坊

ダメ押し/噛み砕く/電光石火/追い打ち

 

ダダリン@バンジの実

意地っ張り 鋼遣い

吸い取る/成長/高速スピン/驚かす

 

フカマル@ドラゴンZ

陽気 砂隠れ

砂地獄/逆鱗/アイアンヘッド/のしかかり

 

アローラロコン@命の珠

能天気 雪隠れ

ムーンフォース/甘える/アンコール/フリーズドライ

 

メノクラゲ@フィラの実

生意気 クリアボディ

絡みつく/溶解液/毒菱/水の波動

 

モンメン@気合の襷

生意気 悪戯心

コットンガード/日本晴れ/我武者羅/ソーラービーム

 

 

さなぐろす

ゲンガー@ゲンガナイト

控え目 呪われボディ→影踏み

催眠術/シャドーパンチ/ナイトヘッド/怪しい光

 

ミミッキュ@オボンの実

陽気 化けの皮

驚かす/真似っこ/呪い/道連れ

 

ズバット@ヒコウZ

意地っ張り すり抜け

催眠術/思念の頭突き/ブレイブバード/電光石火

 

カイロス@カイロスナイト

寂しがり 怪力ハサミ→スカイスキン

地球投げ/固くなる/リベンジ/あて身投げ

 

イワンコ@進化の輝石

意地っ張り 不屈の心

不意打ち/炎の牙/雷の牙/ブレイククロー

 

アローラペルシアン@ゴツゴツメット

頑張り屋 ファーコート

乱れ引っ掻き/嫌な音/噛み付く/スピードスター

 

 

にとろ

アローララッタ@拘りスカーフ

臆病 張り切り

噛み砕く/不意打ち/怒りの前歯/捨て身タックル

 

バイバニラ@ノーマルZ

能天気 雪降らし

氷柱針/固くなる/驚かす/さわぐ

 

ナマコブシ@ウイの実

おっとり 飛び出す中身

挑発/神秘の守り/カウンター/浄化

 

ケララッパ@命の珠

素直 鋭い目

エコーボイス/岩砕き/超音波/ついばむ

 

マンキー@拘り鉢巻き

照れや やる気

睨みつける/気合溜め/乱れ引っ掻き/空手チョップ

 

メタモン@気合の襷

せっかち 柔軟

変身

 

 

アキユウ

ラクロス@へラクロスナイト

意地っ張り 虫の知らせ→スキルリンク

睨みつける/角で突く/堪える/ロックブラスト

 

クワガノン@拘り眼鏡

陽気 浮遊

10万ボルト/虫のさざめき/アクロバット/噛み砕く

 

ガーディ@ホノオZ

真面目 貰い火

手助け/火の子/睨みつける/火炎車

 

マッスグマ@ミズZ

気まぐれ 物拾い

岩砕き/波乗り居合斬り/怪力

 

メグロコ@ラムの実

陽気 威嚇

炎の牙/雷の牙/袋叩き/追い打ち

 

アノプス@ウイの実

生意気 カブトアーマー

固くなる/泥遊び/水鉄砲/メタルクロー

 

 

ステラ

ザングース@拘りスカーフ

陽気 毒暴走

金縛り/命懸け/アイアンテール/フェイント

 

エモンガ@デンキZ

図太い 静電気

アンコール/ボルトチェンジ/高速移動/放電

 

ヒコザル@気合の襷

頑張り屋 鉄の拳

雷パンチ/カウンター/アンコール/猫騙

 

ダンバル@拘り鉢巻き

うっかりや クリアボディ

突進

 

シャワーズ@オボンの実

おっとり 貯水

体当たり/水鉄砲/砂かけ/つぶらな瞳

 

コイル@ハガネZ

図太い 頑丈

体当たり/超音波/電気ショック/マグネットボム

 

 

くろのす

ヒトデマン@オボンの実

素直 発行

自己再生/サイコウェーブ/スピードスター/バブル光線

 

チコリータ@進化の輝石

勇敢 新緑

光合成/リフレクター/マジカルリーフ/自然の恵み

 

オムナイト@気合の襷

無邪気 砕ける鎧

毒菱/濁流/ミラータイプ/叩き落す

 

マンキー@拘り鉢巻き

意地っ張り 負けん気

蹴手操り/睨みつける/気合溜め/インファイト

 

ペリッパー@ノーマルZ

冷静 鋭い目

蓄える/飲み込む/吐き出す/羽休め

 

ヤヤコマ@ヒコウZ

図太い 鳩胸

電光石火/つつく/高速移動/じたばた

 

 

終結

1位 アキユウ  5-0

2位 にとろ   4-1

3位 ステラ   3-2

4位 さなぐろす 2-3

5位 くろのす  1-4

6位 ますたー  0-5

 

 

 

……

 

 

 

いや…

 

 

 

あの…

 

 

 

 

「勝てる訳ねーだろ!!!!!!」

 

 

 

自分の引いたポケモンの中で一番種族値の高かったダダリンがゴミ技構成だったのでラッタ、フカマル、ロコンの3体をメインに戦いましたが種族値を暴力でボコられました。特にアキユウのメガへラクロスクワガノン、さなぐろすのメガカイロス、にとろのバイバニラが強過ぎた。

 

 

正直言って強いポケモンを引けるかどうかの完全な運ゲーですが仲いい人を集めてやれば間違いなく盛り上がるので皆さんも暇な時是非やってみてください。

 

SMシングルシーズン4使用構築 カバルドン+メガ+Z 【最高最終レート2148/最終14位】

今期も故人から構築案を貰いシーズン終了約1週間前~最終日にかけて使用した。

 

f:id:Masterpokemon:20170718123524p:plain

 

前期同様のカバルドン+ボーマンダの並びにボーマンダが止まる相手に対して強力な切り返しを行える電気テクスチャーポリゴンZを加え軸とした構築。

 

メガ枠とZ枠をそれぞれ2枚ずつ採用しているので稀にあったカバルドンミミッキュを同時に選出するパターンを除けば自然とメガ枠+Z枠の選出が出来るようになっている。

このせいで選出が窮屈に感じたことは1度もなく逆に選出を決めやすい、毎回パワーのある選出が出来るといった利点の方が大きかった。

 

≪簡易紹介≫

 

f:id:Masterpokemon:20170516141912p:plain  カバルドン@オボンの実 砂起こし

慎重 H214(244)-A132-B138-*-D136(252)-S69(12)

岩石封じ/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

f:id:Masterpokemon:20170516144011p:plain  ボーマンダ@ボーマンダナイト 威嚇→スカイスキン

陽気 H181(84)-A192(212)-B151(4)-*-D111(4)-S182(204)

八つ当たり/地震/竜の舞/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170718125853p:plain  ポリゴンZ@ノーマルZ 適応力

臆病 H185(196)-*-B96(44)-C160(36)-D98(20)-S150(212)

10万ボルト/冷凍ビーム/テクスチャー/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170320010144p:plain  ミミッキュ@バンジの実 化けの皮

慎重 H161(244)-A111(4)-B101(4)-*-D151(100)-S136(156)

じゃれつく/呪い/電磁波/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170718130413p:plain  バシャーモ@バシャーモナイト 加速

意地っ張り H175(156)-A231(236)-B100-*-D100-S135(116)

飛び膝蹴り/フレアドライブ/雷パンチ/剣の舞

 

f:id:Masterpokemon:20170718132020p:plain  カプ・レヒレ@ミズZ ミストメイカー

控え目 H147(12)-*-B136(4)-C161(252)-D151(4)-S135(236)

波乗り/ムーンフォース/瞑想/雨乞い

 

 

≪個別解説≫

※自分自身はこの構築の作成には携わっていないため作成者の意図と多少食い違っている部分があるかもしれないということを予めご了承ください。

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170718133628g:plain

カバルドン

 

・HP偶数

・ミラー意識のS

 

前期の構築ではミミッキュ等に対して後出しからでも展開が間に合うようにBにも努力値を割いた個体を使用したがこの構築では先発以外で起用することは殆どないため対面で動ける相手を増やせるように慎重HDとした。ワンウェポンに「岩石封じ」を採用することでS操作により後続のポケモンが上から積み技、身代わりを打てるようにしたり浮いている「挑発」持ちに対して何も出来なくなるという状況を防ぐことが出来る。特に今期は「挑発」持ちのギャラドスが多かった印象なので最低限の起点回避が出来るこの技は非常に優秀だった。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170718134851g:plain

ボーマンダ

 

・A182ガブリアスの-1岩石封じを身代わりが最高乱数切って耐える

・C126ポリゴン2の冷凍ビームを最高乱数切って耐える

・C161カプ・レヒレムーンフォースを乱数上から2つ切って耐える

・ステロ+A+1八つ当たりでH183-B116ガブリアスが最低乱数以外落ちる

・最速ジャローダ抜き

 

メガ進化枠の中でも突破力が頭1つ抜きん出ているポケモン。現環境でAに努力値を多く割いた「岩石封じ」持ちのランドロスは比較的少ないと思ったためHPのラインを落としてASベースとした。今回は「羽休め」を切り「地震」を採用していることに加え最速メガメタグロスの上を取ることが出来ているためメタグロス+ランドロスorグライオンの様な並びに対して強気に選出することが出来た。また、先発にジャローダを誘いやすい構築であるため選出画面でジャローダが見えた際は合わせて身代わりを貼ることでアドバンテージを取っていた。「地震」と「身代わり」はどちらかを見せた時点でもう片方を切った動きをしてくるプレイヤーも多かったためこの技構成はかなり有効的に働いていた様に感じる。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170718141738g:plain

ポリゴンZ

 

・不一致アナライズイカサマを身代わりが確定耐え

・C83ドヒドイデの熱湯を身代わりが75%で耐える

・D+1でC126ポリゴン2のアナライズ冷凍ビームを身代わりが確定耐え

・Zテクスチャー後の10万ボルトでH131-D125ミミッキュを確定1

 H191-D117ポリゴン2を超高乱数2発(98%)

・準速ミミッキュ抜き抜き、+1で最速フェローチェ抜き

 

鋼タイプや水タイプ、低速低火力のポケモンを起点にする。ランドロスグライオン、霊獣ボルトロス等で電気の一貫を切っている構築に対しては無類の強さを誇るがマンムー入りに対してはどれだけ周りに刺さっていたとしても選出を見送らざるを得なかった。出来るだけ広範囲を起点に出来るように耐久と素早さに多くの努力値を割いているが「ステルスロック」と合わせることで火力不足に感じたことは殆どなく、逆に耐久調整が生きた場面が非常に多かったためこの配分は間違っていなかった。「身代わり」の枠は「目覚めるパワー炎」や「悪巧み」に変更することも考えたが汎用性の高さから最後まで「身代わり」のまま使用した。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320003624g:plain

ミミッキュ

 

・C111スイクンの熱湯を身代わりが最高乱数切って耐える

・最速70族抜き抜き

 

裏のエースを通すために汎用的な削りが出来る呪い身代わりミミッキュカバルドンでの展開が難しいと思われるポケモン(カプ・レヒレゲッコウガスイクン等)が見えた際は出来るだけミミッキュの方を選出するようにしていた。Dの実数値を高めにしているのも今挙げたポケモンを強く意識しているため。「電磁波」は自身を含めたパーティ内の「身代わり」持ちとシナジーがあり強力だった。最後の枠には無効タイプの無い攻撃技として「じゃれつく」を採用。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170718150827g:plain

バシャーモ

 

・HP16n-1

・最速70族抜き、+1で最速130族抜き

 

受けループやそれに準ずる構築、マンムー+ギャラドスナットレイの様な特定の並びに対して選出する裏のメガ枠。採用理由からドヒドイデギャラドスへの有効打となる「雷パンチ」持ち。カバルドンの「岩石封じ」やミミッキュの「電磁波」によるS操作から繰り出して殴りながら加速出来るようにしていたので「守る」を切っている弊害はあまり無かった。受け回しに出して行く関係上定数ダメージの割合はかなり重要であるためHPは実数値175に設定してある。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170222000015g:plain

カプ・レヒレ

 

・A233メガバシャーモの+2飛び膝蹴りを最高乱数切って耐える

・最速70族抜き、+1で最速130族抜き

 

搦め手メインのポケモンや相手のカバルドンに対して明確に有利を取れるポケモン。ここまでSを上げているカプ・レヒレはあまり想定されないらしくこの配分のおかげで相手の計算を狂わせられたことが多々あった。特にパーティ単位で重いポケモンであるキノガッサに対して先手を取れることはかなり重要。ミズZは通常通り「スーパーアクアトルネード」として使うことも当然あるのだが「Z雨乞い」によって素早さを1段階上げることも出来るため火力と素早さを同時に上げる積み技感覚として使うことも出来る。これによりメガゲンガーやカプ・コケコ等に対する縛り関係を逆転させられるため状況次第では強力な切り返し手段となった。

 

 

 

最終日に2100から潜り始めて1度は2000を切ったのでその時点で撤退することも考えましたが「最終日は最後まで走り切る」という自分で決めた目標を思い出し時間ギリギリまで潜り続けました。真の目標である2200には遠く及ばなかったものの最後の最後で最高レートを更新することができ最終14位という悪くはない結果で終れたのでまあまあ満足しています。次のシーズンでは最終1ページ目を目標にしたいです

 

f:id:Masterpokemon:20170718155119p:plain

 

 

~ spcial thanks ~

前期に引き続き構築を提供してくれたこんぷろ

この構築の作成に携わった全ての方

 

一緒に競い合った通話窓の皆

 

そして今シーズン対戦してくださった方々

 

ありがとうございました。

 

来シーズンもよろしくお願いします。

 

5世代老害構築

※若干身内向けの記事です

 

この前身内でSDを用いてBW環境を再現した大会をやろうって話になっていてそれ用に考えた構築。BW2とBWで何が違うのかというと一部の夢特性や教え技が使えない。

詳しくはこちら↓

sanaguros.hatenablog.com

 

どうせやるなら何種類かのルールを用意しようということで「通常のシングル」「タイプ統一」「イッシュ統一」の3種類のルールでやることになった。

 

ちなみに、この大会をやる予定時間だったに自分が寝ていたせいで結局出来なかった(すいませんでした)のだがせっかく構築を考えていたので書き留めておこうかなと。通常のシングル用の構築が3つ、タイプ統一とイッシュ統一はそれぞれ1つずつ。

 

 

 通常のシングル…「雨」「砂」「受けループ」が強力なことはBWでもBW2でも変わらないためいずれもこれらに対するメタを取り入れつつ、出来る限り汎用性を落とさず幅広い範囲を相手出来るような構築になるように意識して組んだ。

 

タイプ統一…このルールでは「雨パ」の組める水統一と「カバドリ+グライオン」が使える地面統一が頭1つ抜けていると思ったのでこの2つの統一とこれらの両方に強い草統一に対するメタを重点的に考えた水統一を組んだ。

 

イッシュ統一…使用率の高そうなポケモンに対して水の一貫がそれなりにあることと非常に対策しづらいポケモンであるボルトロスに強いという理由からガマゲロゲの採用を決定しそのサポートが出来る雨乞い脱出ボルトロスを考案。軸である雨ゲロゲを通すことを意識して組んだ。

 

 

「シングル①」

f:id:Masterpokemon:20170627110049g:plain ユキノオー@ラムの実 雪降らし

控え目 H191(204)-*-B96(4)-C133(68)-D132(212)-S83(20)

吹雪/草結び/宿り木の種/守る

 

f:id:Masterpokemon:20170627110426g:plain ガブリアス@ドラゴンジュエル 砂隠れ

陽気 H183-A182(252)-B116(4)-C90-D105-S169(252)

逆鱗/地震/火炎放射/剣の舞

 

f:id:Masterpokemon:20170627110610g:plain  ボルトロス@飛行のジュエル 悪戯心

臆病 H155(8)-*-B90-C176(248)-D100-S179(252)

十万ボルト/目覚めるパワー飛行/電磁波/挑発

 

f:id:Masterpokemon:20170627110804g:plain  ローブシン@火炎玉 根性

意地っ張り H191(84)-A211(252)-B133(140)-*-D86(4)-S69(28)

ドレインパンチ/マッハパンチ/空元気/岩雪崩

 

f:id:Masterpokemon:20170627111215g:plain  ヤドラン@オボンの実 再生力

図太い H201(244)-*-B165(156)-C121(4)-D113(100)-S51(4)

熱湯/サイコキネシス/冷凍ビーム/電磁波

 

f:id:Masterpokemon:20170627111415g:plain  ヒードラン@食べ残し 貰い火

臆病 H193(212)-*-B127(4)-C156(44)-D132(44)-S135(204)

噴煙/毒々/身代わり/守る

 

≪個体解説≫

f:id:Masterpokemon:20170627155830g:plain

ユキノオー

 

・16n-1

・吹雪+天候ダメージ1回でH155-D130ラティオス高乱数

・C182ラティオスの眼鏡流星群最高乱数切耐え

・4振りバンギラス+1

 

雨と砂のどちらに対しても抑止力となるポケモン。低速ポケモンが3体居るためキノガッサを呼ぶと思いラムの実を持たせた。その他にもカバルドンの「欠伸」ループを抜けたりボルトロスの「電磁波」による痺れ、スイクンの「熱湯」による火傷の様な事故の防止にもなる。草技はバンギラススイクンへのダメージを重視して「草結び」。ラストの枠は「氷の礫」と迷ったが「宿り木の種」と霰による削り性能に拍車がかかり後述のヒードランとのシナジーもある「守る」に軍配が上がった。

 

f:id:Masterpokemon:20170627161700g:plain

ガブリアス

 

・AS振り切り

 

元々は「ダブルチョップ」「地震」「剣の舞」「身代わり」@光の粉の205ガブにしようと思っていたが受けループの対策が全体的に薄過ぎると感じたためASジュエル型に変更。「火炎放射」は当然エアームド意識の技だが命中率、急所率、追加効果を引く確率やエアームド側がDに努力値を振っている可能性も考慮すれば「大文字」よりも優秀。ノオーガブの並びで最も一般的なのは襷ユキノオー+スカーフガブリアスであるためそれを利用して型の読み違いにも期待している。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170627162905g:plain

ボルトロス

 

・CS振り切り

 

ローブシンウルガモスを誘う面子なので「目覚めるパワー飛行」を採用しジュエルを持たせた。幸い、ドラゴンに対しては比較的強い駒が多いため「目覚めるパワー氷」ではないせいで困ることもあまりないはず。攻撃技2つとS操作の出来る「電磁波」展開阻止のための「挑発」で技構成は完結している。

 

f:id:Masterpokemon:20170627164008g:plain

ローブシン

 

・16n-1

・C205ウルガモスの大文字確定耐え

・4振りカバルドン+1、麻痺した準速雨下キングドラ抜き

 

バンドリ、カバドリに対して強く火炎玉による催眠耐性でキノガッサにも出して行ける。ウルガモスに舞われると壊滅しかねないので火炎玉が発動していない状態で対面しても倒せるように岩雪崩を仕込んである。ボルトロス、ヤドランの「電磁波」によるS操作からのローブシン展開が単純かつ強力。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170627171204g:plain

ヤドラン

 

・A211ローブシンの根性空元気でオボン圏内

・C161キングドラの眼鏡流星群確定耐え

 

耐久面の数値ではクレセリアにかなり見劣りするがこちらは再生力やユキノオーとの相性、水耐性等が優秀。HBに特化してもローブシンの根性空元気を受けきれないのでオボンの実。せっかくの水耐性なのでキングドラ対面で居座りの選択肢を用意するためにDにも努力値を割いてある。「怠ける」が必要な場面はかなり限定的だと思ったため切って3ウェポンとした。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170627173104g:plain

ヒードラン

 

・16n+1

・噴煙でH155-D93キノガッサ最低乱数以外1発

・最速70族+1

 

相手のユキノオーハッサム、ドラゴンに対しての耐性とユキノオー、ヤドランとの相性の良さを評価して採用。「火炎放射」であればC無振りでもテンプレのポイヒガッサを倒せる火力が出るが交代先への負荷となる「噴煙」を採用したかったので威力の低さを補うためにCに少し割いた。相手のヒードランが重いので「大地の力」も採用したい技ではあったがどれを切っても汎用性が欠けるため諦めた。

 

 

 

「シングル②」

f:id:Masterpokemon:20170627111944g:plain  カバルドン@イトケの実 砂起こし

慎重 H215(252)-S132-B138-*-D133(228)-S71(28)

岩雪崩/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 

f:id:Masterpokemon:20170627113010g:plain  ドリュウズ@風船 砂掻き

陽気 H185-A187(252)-B81(4)-*-D85-S154(252)

地震/恩返し/剣の舞/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170627113134g:plain  ラティオス@ドラゴンジュエル 浮遊

臆病 H155-*-B101(4)-C182(252)-D130-S178(252)

流星群/サイコショック/瞑想/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170627113356g:plain  ウルガモス@ラムの実 炎の体

控え目 H175(116)-B93(60)-C188(128)-D125-S146(204)

大文字/虫のさざめき/目覚めるパワー地面/蝶の舞

 

f:id:Masterpokemon:20170627113750g:plain  パルシェン@命の珠 スキルリンク

うっかりや H125-A144(228)-B201(4)-C149(248)-D58-S94(28)

氷柱針/氷の礫/目覚めるパワー草/殻を破る

 

f:id:Masterpokemon:20170627114145g:plain キノガッサ@毒々玉 ポイズンヒール 

意地っ張り H139(28)-A198(236)-B106(36)-*-D81(4)-S115(196)

気合パンチ/マッハパンチ/キノコの胞子/身代わり

 

 

「シングル③」

f:id:Masterpokemon:20170627114902g:plain  バンギラス@悪のジュエル 砂起こし

意地っ張り H205(236)-A176(44)-B131(4)-*-D147(212)-S83(12)

岩雪崩/追い打ち/毒々/挑発

 

f:id:Masterpokemon:20170627115245g:plain  グライオン@毒々玉 ポイズンヒール

陽気 H155(36)-A147(252)-B146(4)-*-D96(4)-S155(204)

地震/炎の牙/身代わり/守る

 

f:id:Masterpokemon:20170627115628g:plain  ラティアス@ハバンの実 浮遊

臆病 H175(156)-*-B112(12)-C140(76)-D152(12)-S178(252)

流星群/サイコショック/瞑想/羽休め

 

f:id:Masterpokemon:20170627115841g:plain  ハッサム@拘り鉢巻き テクニシャン

意地っ張り H167(172)-A198(236)-B120-*-D113(100)-S85

蜻蛉返り/バレットパンチ/電光石火/燕返し

 

f:id:Masterpokemon:20170627120039g:plain  バシャーモ@命の珠 加速

無邪気 H155-A167(212)-B90-C138(60)-D81-S143(236)

飛び膝蹴り/フレアドライブ/目覚めるパワー氷/守る

 

f:id:Masterpokemon:20170627120327g:plain  スイクン@水のジュエル プレッシャー

呑気 H201(204)-A95-B156(52)-C141(244)-D136(4)-S95(4)

ハイドロポンプ/冷凍ビーム/神速/絶対零度

 

 

「タイプ統一」

f:id:Masterpokemon:20170627121125g:plain  ニョロトノ@カゴの実 雨降らし

冷静 H191(204)-*-B122(212)-C133(88)-D120-S67

熱湯/目覚めるパワー飛行/滅びの歌/眠る

 

f:id:Masterpokemon:20170627122922g:plain  ルンパッパ@命の珠 すいすい

控え目 H155-*-91(4)-C156(252)-D120-S122(252)

ハイドロポンプ/波乗り/ギガドレイン/気合玉

 

f:id:Masterpokemon:20170627113750g:plain  パルシェン@拘りスカーフ スキルリンク

陽気 H125-A147(252)-B201(4)-*-D65-S134(252)

氷柱針/ダイビング/寝言

 

f:id:Masterpokemon:20170627123440g:plain  ギャラドス@ラムの実 威嚇

陽気 H191(164)-A164(148)-B102(20)-*-D121(4)-S135(172)

滝登り/氷の牙/竜の舞/挑発

 

f:id:Masterpokemon:20170627123911g:plain ヌオー@オボンの実 天然

腕白 H201(244)-A106(4)-B150(252)-*-D86(4)-S56(4)

地震/毒々/蓄える/自己再生

 

f:id:Masterpokemon:20170627124320g:plain  エンペルト@食べ残し 激流

穏やか H191(252)-*-B109(4)-C131-D168(252)-S80

目覚めるパワー炎/毒々/身代わり/守る

 

 

「イッシュ統一」

f:id:Masterpokemon:20170627110610g:plain  ボルトロス@脱出ボタン 悪戯心

穏やか H185(244)-*-B92(12)-C145-D145(252)-S131

十万ボルト/電磁波/挑発/雨乞い

 

f:id:Masterpokemon:20170627124754g:plain  ガマゲロゲ@拘り眼鏡 すいすい

控え目 H181(4)-*-B95-C150(252)-D95-S126(252)

ハイドロポンプ/波乗り/気合玉/草結び

 

f:id:Masterpokemon:20170627125056g:plain  シャンデラ@食べ残し 貰い火

臆病 H161(204)-*-B116(44)-C166(4)-D111(4)-S145(252)

シャドーボール/呪い/小さくなる/身代わり

 

f:id:Masterpokemon:20170627113356g:plain  ウルガモス@気合の襷 炎の体

臆病 H161(4)-*-B85-C187(252)-D125-S167(252)

火炎放射/虫のさざめき/サイコキネシス/蝶の舞

 

f:id:Masterpokemon:20170627125644g:plain  サザンドラ@命の珠 浮遊

臆病 H167-A112-B110-C177(252)-D111(4)-S165(252)

流星群/悪の波動/火炎放射/岩雪崩

 

f:id:Masterpokemon:20170627125949g:plain  テラキオン@岩のジュエル 正義の心

陽気 H167(4)-A181(252)-B110-*-D110-S176(252)

インファイト/ストーンエッジ/剣の舞/挑発

 

 

詳細は後々書きます、多分。

メガヤミラミ入りオタク

メガヤミラミにそこそこの性能を感じたので思い付きで組んだ。

採用順はヤミラミグライオンドヒドイデクレセリアヒードラン→カプブルル

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531145135g:plain

 ヤミラミ@ヤミラミナイト

図太い H157(252)-*-B181(156)-*-D148(100)-S40

イカサマ/毒々/自己再生/守る

・A197メガリザードンXの+1フレアドライブ≒A197メガボーマンダの+1捨て身タックル高乱数耐え

・C222ギルガルドのゴーストZ最高乱数切り耐え

 

 受け回し構築はステロを撒かれて回されるのがかなり面倒なのでそれを防げる点が優秀だと思い採用。元はHBだったが催眠術、鬼火が無効で滅びの歌からも逃げられるという性質上ゲンガーに対して投げたいことが多かったのでDにも割いた。鬼火ではスリップダメージが少な過ぎるので毒々。鬼火読みで出てくる炎タイプに通ったり命中が若干安定している点もよかった。守るは不利対面でのメガ進化、Z透かし、拘りロック、スリップ稼ぎ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531145542g:plain

グライオン@毒々玉

慎重 H177(212)-A115-B145-*-D135(220)-S125(76)

地震/毒々/身代わり/守る

・C222ギルガルドのゴーストZ確定耐え

・最速テッカグヤ+1

 

カプコケコやギルガルドを意識したHDグライオン。事故を減らすため、不特定多数の相手に対してPP枯らしを狙うために身代わりを優先的に採用。テッカグヤに対してPPを枯らしに行く場合に上から身代わりを張れるように余りはS振り。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141421g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い H227(252)-*-B189(252)-C95-D151(4)-S105

ムーンフォース/毒々/月の光/スキルスワップ

 

ガルーラ、ボーマンダメタグロスガブリアス等に対して投げる汎用物理受け。メガギャラドスが重いので対抗するために攻撃技はムーンフォーススキルスワップを採用しているので霊獣ボルトロスを誤魔化せたり身代わり持ちのメガボーマンダに対して多少対応が遅れても処理することが出来る。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141630g:plain

ヒードラン@バンジの実

穏やか H196(236)-*-B147(164)-*-C150-D154(108)-S97

噴煙/ラスターカノン/ステルスロック/吠える

 ・A156ミミッキュの+2ゴーストZ最高乱数切耐え

 

主にカプテテフの一貫を切る目的で採用。他の鋼タイプではかなり炎の一貫がある並びになってしまうのでヒードランにした。ウルガモスリザードンに対して地面技が無い願望で投げていくこともそこそこある。技構成はとりあえずステロを撒ける枠が1体は欲しかったのでステロを採用して後は適当に無難な技を入れただけ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531151040g:plain

カプ・ブルル@食べ残し

慎重 H177(252)-A151(4)-B136(4)-*-D160(244)-S96(4)

ウッドホーン/宿り木の種/身代わり/守る

 

カプレヒレに対して投げることができ、ヒードランドヒドイデとも補完があるので採用。氷の牙の無いメガギャラドスにも強く、ボルトロスに対してもヘドロウェーブが無ければそこそこ戦える。元は身代わりではなく毒々を採用していたがグライオンと同じようにPPを枯らしに行けるように身代わりにした。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531151309g:plain

ドヒドイデ@綺麗な抜け殻

H157(252)-*-B222(236)-C76(20)-D162-S55

熱湯/毒々/自己再生/黒い霧

・CSメガゲンガー、ASミミッキュの身代わりの対する乱数が変わる

 

ミミッキュバシャーモ等に強いコマ。ほぼHBに振り切ることでミミッキュの剣舞ゴーストZ→黒い霧→シャドークローの流れをいい乱数で耐える。綺麗な抜け殻を持たせることでゲンガー入りに対して柔軟な選出、立ち回りが可能になった。テッカグヤスイクンなどの突破が困難な相手に対してはグライオンドヒドイデで交換を繰り返してPPを枯らしに行く。

 

 

基本選出はヤミラミ+グライオン@1

そこそこ広い範囲を相手出来るもののきついポケモンは本当にきつい(特に悪巧み霊獣ボルトロスに対しては択を当てないとほぼ勝てない)のと本文中にも書いたようにテッカグヤスイクンを突破する手段がPP枯らし以外にほぼ無いため勝てる対戦でも異常に時間がかかってしまう反面負ける対戦は簡単に負けるせいでレートを上げるのが難しい等の理由で解散