ブログトップ

閲覧ありがとうございます。

ますたーというTNでシングルレートを中心に潜っている者です。

当ブログではレートやたまに参加するオフ等で使用した構築の記事をメインに書いていこうと思っています。アニメネタ等所謂オタク記事もちょくちょく挟みますが(笑)

 

リンクはフリーですが一言声をかけて頂けるとありがたいです。

 

連絡先  twitter@IkenuMaster_08

質問等ありましたら記事に直接コメントして頂いても構いませんがtwitterにリプライ、もしくはダイレクトメッセージを送って頂ければより早く対応できると思います。

 

過去の戦績や詳しいプロフィール等は全てtwitterのbioに貼ってあるツイフィールに記載しておりますのでもし気になる方が居ればそちらからどうぞ。

 

メガヤミラミ入りオタク

メガヤミラミにそこそこの性能を感じたので思い付きで組んだ。

採用順はヤミラミグライオンドヒドイデクレセリアヒードラン→カプブルル

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531145135g:plain

 ヤミラミ@ヤミラミナイト

図太い H157(252)-*-B181(156)-*-D148(100)-S40

イカサマ/毒々/自己再生/守る

・A197メガリザードンXの+1フレアドライブ≒A197メガボーマンダの+1捨て身タックル高乱数耐え

・C222ギルガルドのゴーストZ最高乱数切り耐え

 

 受け回し構築はステロを撒かれて回されるのがかなり面倒なのでそれを防げる点が優秀だと思い採用。元はHBだったが催眠術、鬼火が無効で滅びの歌からも逃げられるという性質上ゲンガーに対して投げたいことが多かったのでDにも割いた。鬼火ではスリップダメージが少な過ぎるので毒々。鬼火読みで出てくる炎タイプに通ったり命中が若干安定している点もよかった。守るは不利対面でのメガ進化、Z透かし、拘りロック、スリップ稼ぎ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531145542g:plain

グライオン@毒々玉

慎重 H177(212)-A115-B145-*-D135(220)-S125(76)

地震/毒々/身代わり/守る

・C222ギルガルドのゴーストZ確定耐え

・最速テッカグヤ+1

 

カプコケコやギルガルドを意識したHDグライオン。事故を減らすため、不特定多数の相手に対してPP枯らしを狙うために身代わりを優先的に採用。テッカグヤに対してPPを枯らしに行く場合に上から身代わりを張れるように余りはS振り。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141421g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い H227(252)-*-B189(252)-C95-D151(4)-S105

ムーンフォース/毒々/月の光/スキルスワップ

 

ガルーラ、ボーマンダメタグロスガブリアス等に対して投げる汎用物理受け。メガギャラドスが重いので対抗するために攻撃技はムーンフォーススキルスワップを採用しているので霊獣ボルトロスを誤魔化せたり身代わり持ちのメガボーマンダに対して多少対応が遅れても処理することが出来る。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141630g:plain

ヒードラン@バンジの実

穏やか H196(236)-*-B147(164)-*-C150-D154(108)-S97

噴煙/ラスターカノン/ステルスロック/吠える

 ・A156ミミッキュの+2ゴーストZ最高乱数切耐え

 

主にカプテテフの一貫を切る目的で採用。他の鋼タイプではかなり炎の一貫がある並びになってしまうのでヒードランにした。ウルガモスリザードンに対して地面技が無い願望で投げていくこともそこそこある。技構成はとりあえずステロを撒ける枠が1体は欲しかったのでステロを採用して後は適当に無難な技を入れただけ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531151040g:plain

カプ・ブルル@食べ残し

慎重 H177(252)-A151(4)-B136(4)-*-D160(244)-S96(4)

ウッドホーン/宿り木の種/身代わり/守る

 

カプレヒレに対して投げることができ、ヒードランドヒドイデとも補完があるので採用。氷の牙の無いメガギャラドスにも強く、ボルトロスに対してもヘドロウェーブが無ければそこそこ戦える。元は身代わりではなく毒々を採用していたがグライオンと同じようにPPを枯らしに行けるように身代わりにした。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170531151309g:plain

ドヒドイデ@綺麗な抜け殻

H157(252)-*-B222(236)-C76(20)-D162-S55

熱湯/毒々/自己再生/黒い霧

・CSメガゲンガー、ASミミッキュの身代わりの対する乱数が変わる

 

ミミッキュバシャーモ等に強いコマ。ほぼHBに振り切ることでミミッキュの剣舞ゴーストZ→黒い霧→シャドークローの流れをいい乱数で耐える。綺麗な抜け殻を持たせることでゲンガー入りに対して柔軟な選出、立ち回りが可能になった。テッカグヤスイクンなどの突破が困難な相手に対してはグライオンドヒドイデで交換を繰り返してPPを枯らしに行く。

 

 

基本選出はヤミラミ+グライオン@1

そこそこ広い範囲を相手出来るもののきついポケモンは本当にきつい(特に悪巧み霊獣ボルトロスに対しては択を当てないとほぼ勝てない)のと本文中にも書いたようにテッカグヤスイクンを突破する手段がPP枯らし以外にほぼ無いため勝てる対戦でも異常に時間がかかってしまう反面負ける対戦は簡単に負けるせいでレートを上げるのが難しい等の理由で解散

SMシングルシーズン3使用構築 カバマンダコケコ 【最高2147/最終2065】

今シーズンは納得のいく構築が思い浮かばず序盤~中盤頃までは適当なQRで潜っているだけだったが流石にそれでレートが上がる訳もなく行き詰っていた所知り合いから構築を貰うことが出来たので中盤~最終日にかけて使用した。

 

f:id:Masterpokemon:20170516141027p:plain

 

カバルドン+何かで場を荒らすor起点を作り最終的にボーマンダを通すことが目標であり、基本コンセプト。以下個別解説。(あたかも自分で考えた構築かのような書き方になるがご了承頂きたい)

 

 

f:id:Masterpokemon:20170516141912p:plain カバルドン@オボンの実

腕白 H215(252)-A132-B167(108)-*-D111(148)-S67

地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

 ・A156ミミッキュの+2フェアリーZ最高乱数以外耐える

・C222ギルガルドのゴーストZ確定耐え

・C147カプ・コケコの草結びオボン込超高乱数2耐え

 

元は慎重HDだったが剣舞ミミッキュを後出しから一度流せるようにBにもある程度振ったこの配分に変更した。メガリザードンYのオーバーヒート等は耐えないためリザードン入りに対しては初手ボーマンダやカプ・コケコから入る。相手のカプ・コケコと対面した場合だが今期はシュカの実を持って突っ張って来るものが多かったため対面したら地震を押すようにしていた。その場合ステルスロックを撒けずに退場することになるがカプ・コケコは此方の裏で厳しいポケモンなので処理できることは非常に大きかった。技構成に関してはどれも必須級であり変更の余地はないと感じた。

 

f:id:Masterpokemon:20170516144011p:plain ボーマンダ@ボーマンダナイト

意地っ張り H197(212)-A189(52)-B151(4)-*-D111(4)-S170(236) ※メガ時

八つ当たり/竜の舞/身代わり/羽休め

・八つ当たりでH131-B100ミミッキュを最低乱数以外1発

・A197霊獣ランドロスの-1岩石封じを身代わりが確定耐え

 ・最速ガブリアス+1

 

表選出のエース。他2体で荒らした後繰り出し詰めに行く。数値が高く広い範囲を起点に出来るその性能は単純かつ強力だった。立ち回りの計算をしやすくするために捨て身タックルではなく八つ当たり。身代わりは欠伸から繋いだ後や補助技透かしとしての用途は勿論だが厳しい相手に対しても択次第で強引な突破を可能としたりラス1に残すことで今期多かった地震ワンウェポンのカバルドンを完全に起点に出来たりと生きる場面はとても多かった。

 

f:id:Masterpokemon:20170516150034p:plain カプ・コケコ@シュカの実

臆病 H151(44)-*-B112(52)-C135(156)-D96(4)-S200(252)

十万ボルト/ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/草結び

 ・A182ガブリアスの岩石封じ+地震を高乱数耐え

・EF下十万ボルトでH153-D135メガリザードンYを最低乱数以外1発

 

相手に地面枠の選出を強要させる力があるポケモン。シュカの実を持つことで地面タイプに突っ張り型をある程度判別してから裏で起点、もしくはそのまま突破しに行く。めざ氷は今期多かったランドロスグライオンに、草結びは主にカバルドンマンムーに。挑発が欲しいと感じる場面もいくらかあったが4つの技どれも使用頻度は多く切れないため採用は見送った。

 

f:id:Masterpokemon:20170516151646p:plain ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り H207(212)-A192(236)-B121-*-D122(12)-S126(44)

八つ当たり/不意打ち/グロウパンチ/炎のパンチ

・最速テッカグヤ+2

・ダウンロード意識B<D

 

ポリゴン2テッカグヤボーマンダでは厳しいポケモンが絡んだ並びを崩すための裏メガ枠。ただし、実際の対戦ではゲンガーと同居していることがほとんどで上手く通すのが難しいことが多かった。ボーマンダと同じ理由でメインウェポンは八つ当たり。6世代→7世代でのガルーラの火力ダウンによって捨身でも落ちない相手は落ちないし八つ当たりでも落とせる相手は落とせるということが多かったので間違っていなかったと思う。パーティ内に炎タイプが居ない関係でナットレイテッカグヤを誘うのでサブウェポンには炎のパンチを選択した。

 

f:id:Masterpokemon:20170516153658p:plain ギルガルド@ゴーストZ

控え目 H159(188)-A63-B171(4)-C112(252)-D172(12)-S87(52)

シャドーボール/影打ち/毒々/キングシールド

・ダウンロード意識B<D

 

 主にカプ・テテフの一貫を切るための鋼枠。また、厳しいクレセリア入りに対して抗えるポケモンでもある。ギルガルドはZクリスタルを持てるポケモンの中でもかなりの性能があると思うがあまりにも浸透し過ぎているので相手のZ透かしの立ち回りを考慮する必要が出てくる場面があったりゴーストZ耐えの耐久調整を施したポケモンが増えていた点はやや向かい風だった。毒々は重めなポリゴン2を処理するルートを作るため。Sはミラー意識だがこれでも先手を取られて負けることが何度かあったためもう少し上げておくべきだったかもしれない。

 

f:id:Masterpokemon:20170516160508p:plain アシレーヌ@アシレーヌZ

控え目 H187(252)-A84-B110(124)-C176(108)-D138(12)-S82(12)

泡沫のアリア/ムーンフォース/アクアジェット/目覚めるパワー炎

・A216メガボーマンダの捨て身タックルを最高乱数以外耐える

・C222メガゲンガーのヘドロ爆弾を75%で耐える

・C147カプ・コケコのEF下十万ボルトを75%で耐える

・4振り60族+1

 

水の通りがかなりいい環境であったためZクリスタルを持てる水枠としてアシレーヌ。他の水タイプと比較しメガリザードンX、Yのどちらにも対面で勝てたり身代わりを持ったグライオン等を崩せる点が優秀だった。調整は参考元よりも少しDを落としBを上げてあるがここはパーティの構成や好みによって変わってくると思う。めざ炎はナットレイ絡みのサイクルを崩すために採用。基本的に初手に出すことが多いことを考えれば気合の襷での採用も視野に入れるべきではあった。

 

 

 

冒頭でも書いた通り基本選出はカバルドン+カプ・コケコorZ枠+ボーマンダ

この構築を使い始めた当初はガルーラを信用し過ぎていたせいであまりボーマンダを選出していなかったが積極的に選出するようになってからレートの伸びがよくなった。

ガルーラは主に受けループ等に対して選出。現環境での基本的な形であるゲンガー、ラッキー、グライオンエアームドドヒドイデ@1のような受けループであればボーマンダを考慮するとグライオン+ラッキーorドヒドイデ+エアームドという選出になるはずなのでグロウパンチで崩しに行った。

ポリゴン2入りに対しても途中まではガルーラを選出するようにしていたが前述した通りゲンガーと並べられると厳しい場合が多かったため途中からは毒やステロを絡めながら強引にボーマンダを通しに行く形をとるようにしてみたがガルーラを出していた時よりも勝てるようになったので間違っていなかったと思う。それに加えてグライオンが入っている構築に対しても予めステロを撒いてグライオンがゴーストZを受からないようにしておき、ポリゴン2対面でZを警戒させて毒を通すことで無理やり崩していた。

 

他にもまだ何か書くことを思いついたら後から追記します。

 

 

 

 

構築記事だけ見に来たという方はここでブラウザバックすることを強く推奨します

 

 

 

 

以下最終日の日記とかどうでもいい話

 

最高レートに到達したのは最終日の深夜2時半頃。そこから数時間2100前半を彷徨っていたが次第に人が減りマッチングも悪くなってきたせいでたまに2100を切っては戻す作業を何度も繰り返していた。時間的にも流石に厳しいかと思いつつもせめて2100後半くらいまでは上げたいという想いでギリギリまでもがき続けていたが終いにはほとんどマッチングしなくなりレートも2100復帰が困難と思われる所まで落ちたためシーズン終了の約1時間前に已む無く撤退した。自分の力不足を痛感させられる悔しい結果だった。

元々2200以下の最終レートには拘らないつもりでいたので2100台でやめなかったことに関しては後悔はしていない。

 

使用した構築に関して、製作者本人はシーズン3終盤環境の時点で既に厳しいと言っていたがそれでも2200を目指せるスペックはあると感じていた。レートが伸びきらなかったのはやはり自分の実力不足という点が大きかったと思う。

 

自分は前シーズンの最終日体調不良でレートに潜ることが出来ず悔しい想いをしたので今シーズン最後まで戦えたことは嬉しかったし、結果が伴わなかったにも関わらず悪い気分ではなかった。ポケモンのゲームシステムやプレイヤー等に対して様々な不満がある人は多いだろうし自分も全く不満がないと言えば嘘になるがそれでもやりがいのあるゲームだなと改めて思った。

だからこそ勝ちたいので7世代でも何れ自分の満足のいく結果が出せるように努力します。


~ Spcial thanks ~ (敬称略)

 

この構築を作成し提供してくれた こんぷろ(故人)

本人も記事を投稿していたみたいなのでそちらのurlも貼っておきます

singlellatte.hatenablog.com

 

今期同じ構築を使用した たかきおす、さなぐろす、ねっち

たかきおすには最終日の最後の最後まで通話に付き合ってくれたことにも感謝。

 

カプ・コケコの個体を貸してくれた キー汰

 

普段から通話をしてくれる仲のいいフォロワーの皆、そして今シーズン対戦してくださった方々もありがとうございました。

 

また来シーズンレートにてお会いしましょう。

 

 

 

リアルお察しゲロカスオタクの僕が彼女をつくる方法

ない。

銀髪 is God

全国5兆人のますたーオタク記事ファンの方々こんにちは。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170425170413p:plain

f:id:Masterpokemon:20170425170104j:plain

f:id:Masterpokemon:20170425170339p:plain

f:id:Masterpokemon:20170425172400j:plain

f:id:Masterpokemon:20170425172235j:plain

f:id:Masterpokemon:20170425172915j:plain

f:id:Masterpokemon:20170425174123p:plain

f:id:Masterpokemon:20170425174745j:plain

f:id:Masterpokemon:20170425173410p:plain

 

 

最近エロゲを嗜みはじめたんですけどエロゲの銀髪キャラって皆可愛いですね。元々銀髪が好きってのもあるけど。割と有名所しか知らないので他にも良きな銀髪キャラ居たら教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと、ここからは全然関係ない話になるんですけど、最近twitterポケモン界隈(?)では以前にもまして論争みたいなのがよく起こってるじゃないですか。まあそれ自体はもう慣れっこなんでどうでもいいんですけどこういうののせいで嫌気がさしたり(勿論他の理由もあると思いますけど)でポケモンから離れて行ってる人を結構見る訳ですよ。周りにやってる人が少ないとモチべ上がりにくいし~っていう悪循環でTLでポケモンの話してる人ほとんど見なくなりました。私自身も以前に比べればポケモンに振れる頻度はかなり落ちましたけど完全に休止する気はないですし一緒にポケモンやる人が減るのはなんだかんだで悲しいです。まあなんでしょう、これ言ったら終わりかもしれないですけど所詮ネットなんですしイチイチ色々と気にすることないんじゃないですか?みたいなことを言いたかったのかな、自分でもよく分かりません(笑) 

 

 

 

 

流石にそろそろ真面目にレートやらないとなぁ…

とか思いながらこんな記事書くのに時間使ってるの意味不明過ぎる

SMシーズン2、第4回背伸びオフ使用構築

f:id:Masterpokemon:20170323141018p:plain

 

大した結果もないので簡易紹介のみ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223150625g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

陽気 H181(4)-A175(236)-B121(4)-*-D122(12)-S167(252)

猫騙し/捨て身タックル/冷凍パンチ/炎のパンチ

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223151023g:plain

ガブリアス@気合の襷

陽気 H183-A182(252)-B115-*-D106(4)-S169(252)

地震/岩石封じ/毒々/ステルスロック (地震/炎の牙/剣の舞/ステルスロック)

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141421g:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

図太い H227(252)-*-B189(252)-C95-D151(4)-S105

冷凍ビーム/毒々/月の光/三日月の舞

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170323141630g:plain

ヒードラン@拘り眼鏡

控え目 H183(132)-*-B126-C198(236)-C127(4)-S114(132)

オーバーヒート/火炎放射/ラスターカノン/原子の力

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320003624g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

意地っ張り H159(228)-A156(252)-104(28)-*-D125-S116

じゃれつく/シャドークロー/呪い/トリックルーム

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170222000015g:plain

カプ・レヒレ@バンジの実

図太い H172(212)-*-B165(116)-C136(164)-D151(4)-S107(12)

ムーンフォース/波乗り/自然の怒り/挑発

 

 

 

 

背伸びオフ

ブロック予選5-2 1位抜け 決勝トナメ1落ち

 

レートは最終日に上げればいいと腹をくくっていたのでかなりサボり気味だった。が、その最終日にインフルで高熱を出しとてもレートに潜れる状態ではなかったので最高2050くらい最終1900台という悲惨な結果に。

 

過去作が解禁されて最初のシーズンだったので6世代で最も使用期間の長かった並びであるクレセドランが7世代でどこまで戦えるかを試したかったのだがレートが上がるにつれてキツイ相手が露呈していたと感じた。

 

シーズン3以降は並びには拘らず勝つことに拘って構築を組み対戦したい。

SMシーズン2スペシャルレート使用構築

ルールはパーティに禁止伝説1体までありのシングル63。

また、5世代以前から連れてきたポケモンも使用可能。

 

 

 f:id:Masterpokemon:20170223151023g:plain  f:id:Masterpokemon:20170320003314g:plain

  f:id:Masterpokemon:20170223152345g:plain     f:id:Masterpokemon:20170320003624g:plain

 f:id:Masterpokemon:20170320003828g:plain f:id:Masterpokemon:20170320003832g:plain

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320005304p:plain

ガブアリス@気合の襷

陽気 H183-A182(252)-B115-*-D106(4)-S169(252)

地震/岩石封じ/ステルスロック/吠える

 

エースの全抜きを補佐するステロ撒き。展開しつつ相手の展開を妨害できる吠えるを採用した。このルールでは積みサイクルが多いので生きる場面は多かった。ランドロスと迷ったが100族を抜けるSと吠えるの有無からガブリアスにした。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320005629p:plain

アルセウス@命の珠

意地っ張り H219(188)-A189(252)-B140-*-D140-S149(68)

 神速/シャドークロー/瓦割/剣の舞

 

・H10n-1

・準速ミミッキュ+1

 

最強の伝説枠。当然対策はされているがそれでも強い。持ち物はノーマルZと選択だがサブウェポンの火力も欲しいのとZ枠を後述の2体に割いていることから命の珠。ガブリアスを出し辛いアローラキュウコン展開に対抗するために瓦割を採用してある。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320005902p:plain

カプ・テテフ@拘りスカーフ

控え目 H157(92)-*-B96(4)-C187(156)-D136(4)-S147(252)

サイコキネシス/ムーンフォース/シャドーボール/目覚めるパワー炎

 

・A156ミミッキュのシャドークロー確定耐え

・A189アルセウスの珠シャドークロー高乱数耐え

 

相手のアルセウスのストッパーとして採用。サイコフィールドを張ってしまうと当然自分のアルセウスも神速を打てないがアルセウスで荒らした後テテフで〆る展開が多かったのでさほど困りはしなかった。陽気ギャラドスや控え目スカーフカイオーガを抜けるように準速を確保しつつある程度の攻撃を耐えるように少し耐久にも割いた。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320010144p:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

陽気 H131(4)-A142(252)-B100-*-D125-S162(252)

じゃれつく/シャドークロー/影打ち/剣の舞

 

禁止伝説の超火力により通常以上に行動保証を確保しにくいルールなのでこのポケモンの価値が相対的に上がっている。無効化されずアルセウスやガルーラに通るフェアリーZ。ミラーやSに補正をかけていないガルーラやテテフ、HAベースのアルセウス等を意識して陽気最速。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320011023p:plain

パルシェン@ミズZ

うっかりや H125-A116(4)-B200-C150(252)-D65-S122(252)

氷柱針/氷の礫/ハイドロポンプ/殻を破る

 

相手のミミッキュで止まらないエースとして、また相手の初手ガブアリスやランドロスを牽制する目的で採用。鋼タイプを呼ぶので誘い殺すためにミズZを持たせた。その他にもアルセウスやHD以外のポリゴン2等も突破出来る。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170320011214p:plain

リザードン@リザードンナイトX

意地っ張り H155(12)-A198(236)-B132(4)-*-D106(4)-S152(252)

フレアドライブ/ドラゴンクロー/雷パンチ/竜の舞

 

・C182カプテテフのサイコキネシス確定耐え

 

 鋼に強い炎枠。メガ枠が余っていたのでリザードンを採用した。テテフとミミッキュが多過ぎるので竜技は打ち分けの効くドラゴンクロー、カプレヒレがやや重いので雷パンチ。耐久に割いて羽休めを入れるのもいいが持っている個体がASしかなかったのでこの構成にした。

 

 

序盤は余裕だったが段々勝てなくなったのでやめた。

最高レート1830、最高順位20位くらいだったと思う。

 

最終日なので2200目指してシングルやります。ちなみに今の私のレートは2000です(笑)