読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最強のポケモン ここに降臨

6世代→7世代への移行に伴い5世代→6世代の時と同じように既存のポケモンの内数匹の種族値の変更が行われた。種族値が変更されたポケモンの内の大半は合計種族値+10か20でよくても30だが1匹だけ合計で+40という超強化をされたポケモンが居る。

 

 

それがこいつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170313174922g:plain

 

そう、アメモースである。

 

もし疑っている人が居るなら「サンムーン 種族値変更」で検索してみて欲しい。

合計で+40もの強化がされたのは本当にこのアメモースだけである。

 

具体的にどのように種族値が変更されたのかと言うと…

f:id:Masterpokemon:20170313175104p:plain

 

このように特攻、素早さがそれぞれ20ずつ上昇している。

 

特に素早さが60→80になったのはとても大きく、蝶の舞後に抜ける範囲がグっと広がった。

同じように蝶の舞を使える虫タイプのポケモンの中にレーティングでも使用率の高いウルガモスが居る。大抵の人は「アメモースなんか使うくらいならウルガモスでいいわw」なんてことを思っているだろう。が、それは大きな間違いである。

具体的にウルガモスよりも勝っている点を挙げるとまず特性の「威嚇」である。ご存知の通り威嚇は登場時相手の攻撃力を1段階下げる特性である。これによってウルガモスよりも多くの物理ポケモンを起点にすることが出来る。仮に対面から勝つことは難しい相手だったとしても交代時に後続に掛かる負担を和らげることが出来る。

 

次に技についてだがウルガモスが覚えずアメモースが覚える有用な技というとまず「バトンタッチ」がある。ウルガモスを使っていると苦手な相手を後出しされてせっかく蝶の舞を積んだのに引かざる負えないという状況に出くわすことがあるだろう。しかし、アメモースなら蝶の舞に合わせて苦手な相手を繰り出されてもバトンタッチで能力上昇を引き継ぎつつ交代することが出来るのである。

 

そろそろ皆さんにもアメモースの強さが理解して頂けた頃だろうか。

ここまで読んでも「特攻が上がったって言っても所詮100だし蝶舞詰んだところで火力ないでしょ…」なんて思っている人も中には居ると思う。確かに、この種族値で蝶舞を積んだところで相手を1発で倒すほどの火力を出すことは難しい。しかし、皆さんお忘れではないだろうか?今作で登場した新システム「Z技」の存在を。このZ技を使えば積んでも微妙に足りない火力を補うことが可能である。具体例としていくつかダメ計を載せておこう。

 

C152(無補正252振り)アメモースの蝶の舞1積みムシZ虫のさざめき

 

 

H4 D4振り メガガルーラに対して 102.7%〜121.5%

D4振り メガメタグロスに対して 110.9%〜131.6%

D4振りカプ・テテフに対して 114.4%〜135.1%

H252 D4振り クレセリアに対して 132.1%〜155.9%

 

この辺全て 

 確 定 1 発

 

あのガルーラやメタグロスを1撃で…? 強い…強すぎる…!

 

ここまで種族値が大幅に上昇し優秀な特性と技が使えて、Z技によって更なる強化がされたこのポケモンが弱い理由があるだろうか…? いや、ない。

むしろ私はこう確信した。このポケモンこそが

 「最強」

であると。

 

この最強ポケモンを使わないなんて現環境では舐めプに等しいことである。

皆さんもアメモースを使って目指せ!レート2200!!!

 

それでは今回はこれで失礼しよう。

 

 

 

※この記事を見てアメモースを使ったけど勝てない。等のクレームは一切受け付けておりません。