最強のポケモン ここに降臨

6世代→7世代への移行に伴い5世代→6世代の時と同じように既存のポケモンの内数匹の種族値の変更が行われた。種族値が変更されたポケモンの内の大半は合計種族値+10か20でよくても30だが1匹だけ合計で+40という超強化をされたポケモンが居る。

 

 

それがこいつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170313174922g:plain

 

そう、アメモースである。

 

もし疑っている人が居るなら「サンムーン 種族値変更」で検索してみて欲しい。

合計で+40もの強化がされたのは本当にこのアメモースだけである。

 

具体的にどのように種族値が変更されたのかと言うと…

f:id:Masterpokemon:20170313175104p:plain

 

このように特攻、素早さがそれぞれ20ずつ上昇している。

 

特に素早さが60→80になったのはとても大きく、蝶の舞後に抜ける範囲がグっと広がった。

同じように蝶の舞を使える虫タイプのポケモンの中にレーティングでも使用率の高いウルガモスが居る。大抵の人は「アメモースなんか使うくらいならウルガモスでいいわw」なんてことを思っているだろう。が、それは大きな間違いである。

具体的にウルガモスよりも勝っている点を挙げるとまず特性の「威嚇」である。ご存知の通り威嚇は登場時相手の攻撃力を1段階下げる特性である。これによってウルガモスよりも多くの物理ポケモンを起点にすることが出来る。仮に対面から勝つことは難しい相手だったとしても交代時に後続に掛かる負担を和らげることが出来る。

 

次に技についてだがウルガモスが覚えずアメモースが覚える有用な技というとまず「バトンタッチ」がある。ウルガモスを使っていると苦手な相手を後出しされてせっかく蝶の舞を積んだのに引かざる負えないという状況に出くわすことがあるだろう。しかし、アメモースなら蝶の舞に合わせて苦手な相手を繰り出されてもバトンタッチで能力上昇を引き継ぎつつ交代することが出来るのである。

 

そろそろ皆さんにもアメモースの強さが理解して頂けた頃だろうか。

ここまで読んでも「特攻が上がったって言っても所詮100だし蝶舞詰んだところで火力ないでしょ…」なんて思っている人も中には居ると思う。確かに、この種族値で蝶舞を積んだところで相手を1発で倒すほどの火力を出すことは難しい。しかし、皆さんお忘れではないだろうか?今作で登場した新システム「Z技」の存在を。このZ技を使えば積んでも微妙に足りない火力を補うことが可能である。具体例としていくつかダメ計を載せておこう。

 

C152(無補正252振り)アメモースの蝶の舞1積みムシZ虫のさざめき

 

 

H4 D4振り メガガルーラに対して 102.7%〜121.5%

D4振り メガメタグロスに対して 110.9%〜131.6%

D4振りカプ・テテフに対して 114.4%〜135.1%

H252 D4振り クレセリアに対して 132.1%〜155.9%

 

この辺全て 

 確 定 1 発

 

あのガルーラやメタグロスを1撃で…? 強い…強すぎる…!

 

ここまで種族値が大幅に上昇し優秀な特性と技が使えて、Z技によって更なる強化がされたこのポケモンが弱い理由があるだろうか…? いや、ない。

むしろ私はこう確信した。このポケモンこそが

 「最強」

であると。

 

この最強ポケモンを使わないなんて現環境では舐めプに等しいことである。

皆さんもアメモースを使って目指せ!レート2200!!!

 

それでは今回はこれで失礼しよう。

 

 

 

※この記事を見てアメモースを使ったけど勝てない。等のクレームは一切受け付けておりません。

ゴーストZカプ・テテフ

f:id:Masterpokemon:20170223152345g:plain

カプ・テテフ@ゴーストZ

控え目 H167(108)-*-B107(92)-C188(164)-D136(4)-S125(76)

サイコショック/シャドーボール/瞑想/身代わり

 

・ゴーストZシャドーボールでH175までのメガメタグロスを倒せる

・A177メガガルーラの捨て身タックル確定耐え

・最速テッカグヤ抜き

 

有利対面で身代わりを貼り出てきたメタグロスをゴーストZで殺す。

一時期メタグロスが強い強いと騒がれていたので考えてみた型だが既に全盛期は終わったみたいな話をチラホラ聞くようになったので少し遅かったかもしれない()

 

ギルガルドは落とせないが交換際に身代わり→瞑想→ゴーストZで倒せる。

 

メインウェポンは身代わり瞑想と合わせて受けループにも役割を持たせられるサイコショックとしたがASガルーラを捨て身の反動込でも落とせず1:1を取ることが出来ないので諸説ある(サイキネでもこの配分では乱数になってしまうが)

【SMシーズン2使用構築】カバドリドリドリドリドリキドリ

※クソ記事です

※完全に身内ネタなので苦手な方はブラウザバック推奨

 

 

 

今回使用した構築はこちらになります

f:id:Masterpokemon:20170226215236j:plain

 

以下個別解説

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226215654g:plain

カバルドン@拘り眼鏡

臆病 CS

大地の力/水の波動/目覚めるパワー炎/破壊光線

 

この構築の「カバ」の部分を担うポケモン

誰もがオシャレに気を使う時代ですからね。そりゃカバだって眼鏡くらいかけますよ。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226215959g:plain

ドリュウズ@カゴの実

陽気 BS

地割れ/角ドリル/鉄壁/眠る

 

この構築の「ドリ」の部分を担うポケモン

ムウマージやノーマルロトム等の浮いてる霊で詰むこと以外は強いです。

嘘です。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226220345g:plain

二ドリーノ@命の珠

意地 AS

毒突き/不意打ち/ドリルライナー/アイアンテール

 

この構築の「ドリ」の部分を担うポケモン(2回目)

進化後のニドキングが力ずくなのに対してこの子の夢特性は張り切りなので明確な差別化が出来ます。すごーい!

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226220625g:plain

ニドリーナ@進化の輝石

図太い HB

ヘドロ爆弾/冷凍ビーム/十万ボルト/毒々

 

この構築の「ドリ」の部分を担うポケモン(3回目)

輝石を持つことでなんと意地ガブの地震を余裕を持って耐えます、すごーい!

しかし、返しの冷凍ビームも余裕を持って耐えられます。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226221343g:plain

オドリドリ@気合の襷

臆病 CS

目覚めるダンス あとは知らん

 

この構築の「ドリ」の部分を担うポケモン(4回目)

メラメラスタイルな理由は赤色が好きだからです。

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226221628g:plain

オニドリル@何か

何か

何か

 

この構築の「ドリ」の部分を担うポケモン(5回目)

流石にもう飽きましたね。

 

 

 

 

f:id:Masterpokemon:20170226221812p:plain

きどらいだー

 

この構築の「キドリ」の部分を担うポケモン(!?)

この構築の7体目であり、裏エースです。

言葉で解説するのは難しいので適当なツイートでも貼っときます。

 

f:id:Masterpokemon:20170226222232p:plain

f:id:Masterpokemon:20170226222235p:plain

f:id:Masterpokemon:20170226222239p:plain

 

 何か質問がある方は @kidorider

もしくはこの構築の原案者である @Nitropoke までどうぞ。

7世代対面風

f:id:Masterpokemon:20170223150625g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

意地っ張り H207(212)-A187(196)-B122(12)‐*‐D123(20)-S129(68)

猫騙し/捨て身タックル/不意打ち/地震

 

 

 f:id:Masterpokemon:20170223151023g:plain

ガブリアス@気合の襷

陽気 H183-A182(252)-B115-*-D106(4)-S169(252)

逆鱗/地震/剣の舞/ステルスロック

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223151325g:plain

 ボルトロス(霊獣)@オボンの実

図太い H184(236)-*-B132(236)-C166(4)‐D101(4)‐S125(28)

十万ボルト/目覚めるパワー氷/気合玉/悪巧み

 

 

 f:id:Masterpokemon:20170223151703g:plain

ギルガルド@ハガネZ

意地っ張り H159(188)-A112(252)-B171(4)-*-D172(12)-S87(52)

アイアンヘッド/影打ち/剣の舞/キングシールド

 

 

 f:id:Masterpokemon:20170223151932g:plain

ウルガモス@ホノオZ

控え目 H167(52)-*-B86(4)-C198(196)-D126(4)‐S152(252)

オーバーヒート/虫のさざめき/目覚めるパワー地/蝶の舞

 

 

f:id:Masterpokemon:20170223152345g:plain

カプ・テテフ@拘り眼鏡

控え目 H175(236)-*-B117(172)-C166(4)-D136(4)-S127(92)

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

 

 

型とか調整とか色々適当過ぎてハゲ。

あとステロから展開してくる構築が全体的にキツい。

特にステロ+鋼エース(メタグロスハッサムカミツルギ)が無理。

 

そもそも対面系のパーティ使うの下手過ぎてアレだった、解散。

 

 配分意図とか気になるとこあれば聞いてくれれば教えます。

グロスレヒレ

f:id:Masterpokemon:20170221235954g:plain  f:id:Masterpokemon:20170222000015g:plain

メガメタグロス

なんか

 

カプ・レヒレ@カプZ

潮水/ムーンフォス/自然の怒り/挑発

 

KP上位に強めらしいメガメタグロス+グロスが引かざるおえない炎タイプや指数受けに投げることが出来て大きな削りを行えるカプZレヒレから考えて電気も地面も一貫してるのでそれぞれ無効枠、メガとZ枠が1体ずつなのでそれぞれもう1体ずつみたいな感じで組んだらまあまあ強そうだなーみたいなことをボーっと考えてた。ボーっと過ぎて何一つまとまってない。

 

少し前からメタグロスが注目されてるけどこのポケモンは所謂「雑に使っても強いポケモン」ではないと思うのでどこが強いのか、どういう構築に選出していくのか、等を理解することが大切なんじゃないかなって。まあこの記事書いてる人はエアプなのでアレですが。

 

本ブログをFC2からこっちに移転するかもしれません。ちょっと使ってみてFC2の方が使い勝手いいと思ったらまたあっちに戻します。後、仮に移転したとしてもあっちのブログもサブブログとして残します。まあ、というわけでよろしくお願いします。